付き合う前のデートのお会計。一番正しい女性の振る舞いを教えます!

理想の彼氏と付き合いたい

こんにちは、美織です。

 

気になるあの人と初デート。

お会計は割り勘?それとも奢ってもらう?
お財布を出して払う素ぶりをするのは鉄則でしょ?

 

…はい!その考え方間違いです!笑

 

巷でよく言われる、奢る奢られる論争は今日でおわりにしましょう!

この記事では、付き合う前のデートのお会計の際に
一番正しい女性のふるまいをお伝えします。

 

この記事を読んでもらえると、

「2回目のデートも誘おう!」

と男性から思ってもらえる可能性がグンと上がること間違いなしです。

付き合う前のデートのお会計における男女別の理想

ご飯の終盤、女性がお手洗いに行っている間に
男性がお会計を済ませるのがセオリー的なことがよく言われますよね。

「それが一番スマート!やっぱりそうしてくれる男性にキュンとする!」
と思っている女性も多いのではないでしょうか。

 

ですが、そもそもデートのお会計事情について
一般男女はどう思ってるのでしょうか?

付き合う前のデートのお会計における女性の理想

小学館のファッション誌「CanCam」が
女性127名に取ったアンケート結果を見てみましょう。

 

引用元:https://cancam.jp/archives/614661

 

割り勘がいいと思う女性が半数以上なんですね…!

 

「え、うそやん!!
絶対奢りがいいって答えたいけど、割り勘って答えてる人多いわ!」

と私は思ってしまったのですが…笑

理由を見て納得しました。

【割り勘がいい理由】

面倒だから
奢られるのも色々所作が面倒

対等でいたい
➡奢ってもらうと男性のほうが立場が上になってしまいそう

見返りを求められそう
➡別のことを要求されるのが嫌

【奢りがいい理由】

経済力がある人がいい
➡女性におごるくらいの経済力がない人は無理

自分への想いをお金で示してほしい
➡お金で愛情ははかれると思う

普通だと思うから
➡口説きたいならおごるのが普通

 

付き合う前のデートってことは、少なからず気になっていたり、
相手のことを知りたいなと思って会うわけですよね。

それなのに、割り勘派・奢られる派どちらにしても、
自分のことしか考えていない意見だらけでびっくりしました笑

 

これについては、後ほど詳しく解説しますので、
まずはこの結果と意見を覚えておいてください(^^)

付き合う前のデートのお会計における男性の理想

一方で男性側の意見を見てみましょう。

株式会社マイナビが運営する、20~30代の女性向け総合サイト「マイナビウーマン」が
22歳~39歳の男性112人に取ったアンケート結果です。

 

Q.付き合う前のデート代の支払い、男性の理想は?

第1位「時と場合による」……28%
➡どんな買い物、食事でも、決まった割合があったら大変だから

第2位「男10:女0」……26%
➡好意を持たれたいから

第3位「男6:女4」……24%
➡ちょっと多め。全額払うと長く続かない

第4位「男5:女5」……18%
➡いつもごちそうすると思われたら迷惑

第5位「どちらとも言えない」……4%

引用元:https://woman.mynavi.jp/article/160811-51/

 

1位の「時と場合による」を抜かしたら、
男性は自分が多めに払うことを理想とする人が多いんですね。

 

たしかにケチすぎる人は嫌ですが、
女性はもてなされて当然という考えがあるのは謎でしょうがないです笑

でも極端なケチは嫌ですね(2回目。そして経験あり。)

付き合う前のデートのお会計時、一番正しい女性の振る舞い

お会計に対する男女の理想が分かったところで、
じゃあ一体どう振る舞えばいいのか。ここが知りたいところですよね。

付き合う前のデートの目的とは?

付き合う前のデートの目的って何でしょうか?

それは、次のデートに繋げることです。

 

お会計における男性の理想 第1位が「時と場合による」であることから分かるように
当然、男性にとってもお金は大事です。

  • デートだから
  • 気になっている女性だから
  • お金に余裕があるから

どんな理由があっても、コストがかかる女性とかからない女性がいたら
当然かからない女性の方がいいですよね。

この先も一緒に過ごす相手として選ぶならなおさら。

 

デートを重ねていく中で、相手のことを知っていくのは男性も一緒です。
毎回コストのかかる女性とデートを重ねたいとは思わないですよね笑

 

つまり、女性はもてなされて当然!なんて考えでデートに行くのはNG。

相手に楽しんでもらって、お互いを知って、はじめて次のデートをしたいと
男性にも思ってもらえるわけです。

一番正しい女性の振る舞いとは?

さて、今日のメインディッシュですね!笑

次のデートに繋げる可能性を高めるなら
コストのかからない女性の方がいいとお話しました。

 

「じゃあ、女性が奢ればいいの?」

と思った人もいるかもしれませんが、もちろんそうではありません!

 

そもそも「奢る」「奢られる」のどちらかに決めてしまう時点で
理想の相手と出会い、理想の恋愛を叶えるのに遠回りコースを歩いています。

 

付き合う前のデートのお会計時、一番正しい女性の振る舞いは、
“スッとお金を渡して、「また一緒にご飯に行きたいので(^^)」の一言を添える”です。

男性がお会計を済ましてくれた後でも、テーブルに伝票が来たタイミングでもOKです。

 

実はこの振る舞い、私のオリジナルではなくて、
「わたしは愛される実験をはじめた。」という漫画の受け売りです。

先日、インスタでたまたま電子コミックの広告が流れてきて、
学びになりそう!と、つい初めての課金をして読みました笑

漫画なので読みやすいですし、マインドや行動も学べるので興味ある方はぜひ♪
シーモアというサイトで読めます。

 

で、なぜこれが一番正しい振る舞いだと思ったのかと言うと、
自分のことだけでなく、相手のことも考えた行動ができているからです。

 

お会計における女性の理想では、半数以上が「割り勘がいい」と回答しましたが、
その理由は、どれも自分のことだけを考えての内容でした。

 

(本来は奢ってもらって当然だと思うけど)面倒だから
奢られるのも色々所作が面倒

(本来は奢ってもらって当然だと思うけど)対等でいたい
➡奢ってもらうと男性のほうが立場が上になってしまいそう

(本来は奢ってもらって当然だと思うけど)見返りを求められそう
➡別のことを要求されるのが嫌

「奢ってもらって当然だと思うけど」をつけると、とても自然じゃないですか?笑

 

これはお会計問題だけではなく、恋愛において、また人生においても言えますが、
「してもらって、与えてもらって当然」というマインドは幸せを遠ざけます!

相手のことを考えられる女性になろう

一番正しい女性の振る舞いをお伝えしたわけですが、
実際、正解というのはないんです。

相手との関係性、相手の状況、その時のシチュエーションにもよるので、
正解は、あなたと相手の間で決まるものなんですよね。

 

「今日はこっちから誘ったし、僕がご馳走したいから出させて(^^)」
そしたら、この後のカフェを●●ちゃんにご馳走してもらおうかな!」

たとえば相手が本心でこう言ってくれたなら、
相手の気持ちを尊重してその通りにしていいと思いますしね。

必ずしも、お金を渡して「またご飯行きたいので」が正解とは限りません。

 

大事なのは、奢る・奢られる・割り勘どれかを選ぶのではなくて、
あなたとのデートを楽しいと思ってもらうことですからね♪

 

そのためには、
「本来は奢ってもらって当然だと思うけど、色々面倒だから」でも
「出してくれるとは言われたけど、見返りを求められそうだから」でもなく、

「こうしたら、相手も喜んでくれるかな」という気持ちで行動することです。

最後に

「私はデートで奢ってくれない男性は絶対嫌です!」って思う人は、
無理にその価値観を捨てなくてもいいと思います。

「女性には奢ってあげたい!」と思う男性も、もちろんいますからね。

 

ただ、理想の人と出会いたいと言っているのに、
そういった価値観を手放せずにいると得することはありません。

そういう条件のせいで、理想の相手を見逃している可能性もあるんです。

 

理想の恋愛を叶えたいなら、見方を変える努力というのは必要です。

 

理想の恋愛を叶えたい!という強い気持ちがある人は変われるので大丈夫。
これから、私と一緒にマインドをどんどん整えていきましょう♪

 

 

「相手に幸せにしてもらおう」「何かをしてもらって当然」「相手がしてくれないから自分もしない」という考え方は本当にもったいないです。

 

恋愛だけに関わらず、人間関係って
Give & Takeではなくて、Give & Giveくらいの気持ちを持つことが大事なんですよね。

そうすると自然と自分に返ってくるんです。

この記事を読むと、その意味が分かるのでぜひ読んでみてください↓

 

それでは、また次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

※個人情報は厳正な管理をしており、 第三者への漏洩はございませんのでご安心ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました