【寂しさと戦う女性必見】愛情表現が少ない彼氏の心理と上手く付き合っていく方法

長続きするカップルになるための知識

こんにちは、美織です。

 

先日3カ月ぶりに実家に帰り、愛犬の可愛さに癒されてきました。

普段は月1で帰っているので、いつもより期間が空いたせいか
最初よそよそしい態度を取られて少し寂しかったのはここだけの話です。

 

 

さて、今回の記事は寂しさと戦う女性に捧ぐ内容になっています。

 

彼氏の愛情表現が少なくて寂しい…
でも「わたしのこと好き?」なんて聞くのは重いと思われそうだし…

と思っている人はぜひ覗いていってもらえたらと思います!

愛情表現が少ない彼氏と付き合っている人はどのくらいいるのか?

実は、わたしも光成と出会うまでは
愛情表現の少ない彼氏としか付き合ったことがありませんでした。

付き合う時に告白してもらった以外で
「好き」という言葉を言ってもらったことなかったなあ…笑

 

周りの友達の彼氏の話を聞くと、当たり前に愛情表現をしてもらっていて、
なんで自分ばかりいつも愛情表現してもらえないんだろうと思っていましたね。

 

ですが、彼氏の愛情表現の少なさに悩む人は
わたしが思っていたよりたくさんいたのです…!

『彼氏からの愛情表現がわかりにくいと思ったことがあるか』というアンケートの調査結果を見てみましょう。

引用元:https://woman.mynavi.jp/article/170425-8/

 

約7割が「はい」と答えているんですよね。
わたしの予想では「はい」と「いいえ」の割合は反対だったので、この結果は意外でした。

愛情表現が少ない彼氏の心理とは?

彼女が不安にならないように、彼氏がわかりやすく愛情表現してくれたら平和なのに…と思いませんか?笑

 

きっとこう思うのは、わたしだけではないはずです笑

 

どのくらい愛情表現をしてもらったら満足するのかは、人それぞれだと思いますが、
彼氏からの愛情表現がわかりにくいと思ったことがある女性は約7割もいるわけです。

 

では、愛情表現が少ない男性の心理とはどういうものなのでしょうか?

主なものとして、5つあげられます。

  1. 一度伝えれば十分だと思っている
  2. しなくても伝わると思っている
  3. 恥ずかしい
  4. 恋人というよりも家族・友達感覚になっている
  5. 好きと言う感情が薄れている

一度伝えれば十分だと思っている

告白の時に「好き」と伝えたし、当然好きだから付き合っているのだから
付き合ったら愛情表現は必要ないと思っているパターンですね。

いわゆる、釣った魚に餌をやらないタイプです。

 

ちなみに、わたしはこのタイプの元彼が多いです笑
というかこのタイプしかいないでしょう。

 

「え?付き合う前までの勢いどこいった?」

 

と何度思ったことか…

しなくても伝わると思っている

上の『一度伝えれば十分だと思っている』と一見似ていますが、
わたし的には、こっちの方が彼女に対する愛情をちゃんと持っているイメージです。(伝われ!)

「愛情表現なんて、付き合い始めに一度すればその後は別にいいっしょ!」
と思う人ほど投げやりではないと言う感じ…(伝われ!!)

 

愛情表現の求め方については、そもそも男女で価値観が違い、
言葉を重視する女性に対して、男性は行動を重視するのです。

 

なので、あえて言葉でストレートに愛情表現するより
態度で示したいと思っている人もいます。

 

あとは、二人の関係性が安定していることが一番の愛情の現れ!
と、言葉での愛情表現はしなくても伝わると思っているパターンもありますね。

恥ずかしい

愛情表現が少ない彼氏の多くに当てはまるのが、これではないでしょうか!

彼女に「好きだよ」「可愛いね」と言うことや
手を繫いだり、ハグしたり、スキンシップを取ることも照れ臭いと感じる男性は多いです。

 

究極に愛情表現の少ない元彼に、勇気を出して「わたしのこと好き?」と聞いてみたことがあります。

「そういうのは恥ずかしいから言わない」

 

と言われて、それ以降二度と聞けなくなりました笑

 

特に恋愛に消極的な男性、女性慣れしていない男性は
愛情表現を恥ずかしいと思う傾向が強いと思います。

恋人というよりも家族・友達感覚になっている

初めはもちろん、“恋人”として、“女性”として好きと思っていたのに
気付いたら家族感覚、友達感覚で付き合っていることによって、愛情表現をしなくなるタイプです。

 

これは、愛情表現が苦手でできない!タイプではなく、
愛情表現をしづらい対象になってしまったからしない…という彼の恋愛感情の変化が関係しているので要注意!

 

ちなみに、またまたわたしの経験談ですが…

付き合う前はぐいぐいアタックしてくれたのに、付き合ってからは愛情表現0。
仕事が多忙すぎて、1年で会えた回数は片手で数えられる程度。

 

だんだんわたしも気持ちが離れてしまい、別れを切り出したところ
「美織のこと恋人として見れていなかったかも」と言われたことがあります。

 

「それ今言う!?」

と思ったのは言うまでもありませんが笑
初めは女性として好きだったのに、気づいたら気持ちが変わっていたということは大いにありるんです!

好きと言う感情が薄れいている

美織「彼女に愛情表現しなかった、もしくはできなかった時期ある?」

光成「…好きじゃなかった時かな(苦笑)」

 

光成は愛情表現をすごくしてくれる人なので、
過去はどうだったのか聞いてみたら、こう返ってきました。

 

付き合ってみたものの、
「あんま好きになれないな、好きじゃないな」という時は、愛情表現はしなかったとのことでした。

 

そりゃそうだ…
まあ、これはおまけなので参考までに笑

愛情表現が少ない彼氏が、実は彼女のためにしていること

愛情表現が少ない彼氏の心理を5つ解説してきました。

4つ目、5つ目に当てはまる場合はさておき、
愛情表現が少ないから彼氏だからと言って、まったく彼女に愛情表現をしないのでしょうか?

そういうわけではないんですよ!

 

大切な彼女なのであれば、いくら釣った魚に餌をやらないタイプでも、恥ずかしくても、
何かしら彼女のためにしてくれていることがあります。

大きく分けると2つですね。

  1. あなたのためにコストをかけてくれる
  2. あなたの好きなもの、興味のあることを把握している

あなたのためにコストをかけてくれる

“コスト”というのは、お金だけではありません。

大切な相手だからこそプレゼントをあげたい、美味しいものをご馳走したいと
彼女にお金をかけるということはもちろんあると思います。

 

ただ、お金だけではなくて、以下のようなことも「コストをかけてくれる」に含まれます。

・仕事が忙しくてもあなたと会う時間を作ってくれる
・忙しい中でも定期的に連絡をくれる
・あなたの話を聞いてくれる
・休みができた時にあなたとの予定を優先してくれる
付き合っているのだから、全て当たり前じゃない?と思う人もいるかもしれませんが、
男性は1つのことにしか集中できない一点集中型です。

 

仕事が忙しくても、家庭や恋人を大切にできる同時進行型の女性からすると
理解に苦しむかもしれませんが、男性の脳のつくりは
仕事が忙しい時には恋愛のことを考えられないようにできているんですね。

 

なので、忙しい状況でもあなたのことを考えてコストをかけてくれる彼氏は
あなたのことを大切に思っている証拠です。

あなたの好きなもの、興味のあることを把握している

一緒にご飯に行くにも、プレゼントをあげるにも、旅行に行くにも、デートをするにも
二人で過ごす時間をより楽しむためには、好きな人の好みや興味のあるものを知っておきたいと、あなたなら思いませんか?

 

  • 久々のお家デートで、あなたの好みのデザートを買っておいてくれた
  • デートプランがあなたの行ってみたい場所だった
  • 誕生日プレゼントがあなたが前から欲しかったものだった
  • 初めての手料理があなたの大好物だった

 

大好きな彼氏がこんなことをしてくれたら、

「あ~愛されてるなあ♥」

きっとこう思うはずです。

 

そもそも、彼氏があなたの好きなものや、興味のあることを把握するためには
あなたの話を聞いてくれていることが大前提です。

 

基本的に男性は、興味のない相手だと、話を聞くのも面倒と思う人が多いんです。
それなのに、しっかり向き合って話を聞いてくれているのは、彼氏の愛情表現の一つですよ。

愛情表現が少ない彼氏と上手く付き合っていく方法

愛情表現が少ない彼氏と付き合っていると、

「本当に自分のこと好きでいてくれているのかな?」
「自分と一緒にいて楽しいのかな?」

などと不安になってしまうこともあると思います。

 

では、愛情表現が少ない彼氏とはどうやって付き合っていけば
長くいい関係を築いていけるのでしょうか?

  1. Give & Give精神で接する
  2. 彼氏は素を出してくれているのだと割り切る
  3. 彼氏なりにしてくれる愛情表現を見つける

Give & Give精神で接する

愛情表現が少ない彼氏とばかり付き合っていたわたしなので、
彼氏からの愛情表現が少なくて不安、寂しい、付き合っている意味ある?と
負のスパイラルに落ちていく気持ちは本当によくわかります。

 

でも、ここで一番やってはいけないのが

「彼氏が愛情表現してくれないから、自分もしない」

と思ってしまうことです。

 

「Give & Take だろ!そっちがしないならこっちだってしない!」
なんて思わずに、あなたの気持ちは素直に伝えていきましょう。

 

わたしは昔、彼がしてくれないから自分もできないと思って愛情表現をできずにいました。

そうすると、彼も「この子は愛情表現しなくても平気だな、このバランスでいいんだな」と思われて一切愛情表現してくれなくなるんですよ!

 

「好き」の一言も言えないわたしが、「本当は言って欲しかった」「寂しい」なんてことを言うのはもっとハードルが高いこと。

 

そのまま言えずに付き合っていると、
愛されている自信や今後付き合っていく自信がどんどんなくなって
その先にいつもあるのは別れでした。

 

「彼氏が愛情表現をしてくれないから、自分もしない」という女性は2パターンです。

①自分だけがすることに不公平さを感じて、したくないと思ってしまう
②彼氏もしてくれないから、そもそもどうしたらいいか分からない

 

①に当てはまるあなたは、愛情に不公平さなんて感じるのは今日でやめましょう。

恋愛は見返りを求めるものではありません。
とにかく「与える」ことが、相手の心を動かす一番の近道です。

 

②に当てはまるあなたは、まさに過去のわたしですね。

もうこれは頑張って素直な気持ちを伝えるしかないんです!
「好き」が恥ずかしいなら「いつもありがとう」「一緒にいると楽しい」とかでもいいんですよ。

今の彼氏とこれからも一緒にいたいなら、ここは壁を乗り越えましょう。

 

①②どちらにしても、あなたが素直になって行動することで、

「自分もこうやって愛情表現してみればいいんだな」とか
「頑張って気持ちを伝えてくれてるんだから、自分もたまには伝えよう」と彼が思ってくれるきっかけになります。

 

つまり、好意の返報性が発動する可能性大ということです!

好意の返報性ってなに?という方は、こちらの記事へ↓
恋愛に使える好意の返報性とは?男女別の効果の違いを分かりやすく解説

彼氏は素を出してくれているのだと割り切る

あなたがGive & Give精神で接することで解決できるのが一番ですが、
それでも愛情表現がなかなかできない彼氏もいると思います。

 

そういう彼氏は、

「彼女のことは好きだけど、愛情表現はどうしても恥ずかしい」

と思っているかもしれないですね。

 

それを「愛情表現してくれないと嫌だ!寂しい!愛されてる自信がなくなる!」
なんて言って彼氏に無理やり愛情表現してもらったらどうなるでしょうか?

会うたびに苦手な愛情表現をせがまれる彼氏は、
あなたと一緒に過ごす時間を窮屈に感じてしまうかも…と思いませんか?

 

なので、あなたの前ではリラックスしてありのままで接してくれているんだなと
愛情表現が少ないことを割り切ってお付き合いするのもいいかもしれません。

※個人的にはできません笑

彼氏なりにしてくれる愛情表現を見つける

これは、愛情表現が少ない彼氏が、実は彼女のためにしていることであげたような
彼なりにあなたにしてくれている愛情表現を見つけてみるということです。

 

  • さりげなく車道側を歩いてくれる
  • エスカレーターで「下側」に立ってくれる
  • お店で奥の席にいつも座らせてくれる

小さな気遣いでも、あなたを思いやってしてくれる行動がありませんか?

 

愛情表現が少ない彼氏を責めるより、
こういう気遣いに「ありがとう」と言える女性でありたいですね。

 

ここでも、あなたからお礼を伝えることで、
好意の返報性が発動し、もっと彼女のために何かしてあげたい!と
彼氏が愛情表現をしてくれるきかっけになるかもしれません(^^)

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございました。

わたしは27歳まで愛情表現が少ない彼氏としか付き合ったことがなく、
「相手が言ってくれないから自分も言えない。ずっとこのままだ」と思っていましたが、
自分の行動次第で、相手も愛情表現をしてくれたのでは?と今になっては思います。

 

過去のお付き合いがあったからこそ、光成と出会えて、好きになったと思うので
わたしは過去に後悔などは全くありません。

 

でも、今愛情表現が少ない彼氏と付き合っていて、悩んでいるあなた。
だけど、その彼氏とこの先も一緒にいたいと思っているあなた。

 

相手を変えたいなら、まず自分が変わってみるしかないんです!
この記事が、あなたが行動する勇気になりますように…★

 

それではまた次回の更新でお会いしましょう。

 

☆★LINEで恋愛相談受付中★☆

LINEに登録していただいた方は、無料で恋愛相談を受け付けています。
ぜひ、お気軽にご連絡ください。

もしかしたら、相談内容をYouTubeでも発信させていただくかもしれません…!
(当然匿名で発信させていただきます)

友だち追加

※個人情報は厳正な管理をしており、 第三者への漏洩はございませんのでご安心ください
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました